2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリームゲートアワード2008に行って来ました! 【経営コンサルタント】




さて、本日は35歳以下のベンチャー企業を表彰する、
「ドリームゲートアワード2008」に招待をされて、
東京の綱町三井倶楽部まで行って来ました。


こんなところです。

CIMG0922.jpg


なんだか、ガンダムに登場する
ガルマ・ザビがパーティをやったようなところですね。





で、早速、会場に入ると、会場は緊張に包まれていました。


CIMG0930.jpg




この日は応募や推薦のあった35歳以下の社長さんの中から、
選ばれた20名だけが招待されていて、
さらに、その人たちの中で、さらに7名がプレゼンテーションを行い、
投票で選ばれた1名が最優秀賞として表彰されるのです。
(ちなみに僕は招待客だから表彰の対象ではありません)


ドキドキしながら会場を見回すと、
そこに見慣れた人の姿が・・・。



CIMG0924.jpg



表彰式会場だというのに、パソコンをパチパチ叩いて、
お仕事に励む青年。


「やぁ、竹内さん」


なんと、ドロップシッピングの「もしも」の社長の実藤氏。
しかも、いつもこんな格好している人が、



CIMG0765.jpg
↑こんな格好




今日は、蝶ネクタイをして正装しています。


CIMG0939.jpg


「なにしてるの?」
「ええ、今日は表彰式に招待されていまして」
「へー、なんの?」
「なんのって・・・ドリームゲートアワードですよ」
「えっ!選ばれたの?」
「はい。最終選考の20人に残りました!」


げげっ、マジで!?


実藤氏とは一緒にシンガポールに、
イーベイのセミナーを受講しに行った旧知の仲です。

椰子の実のジュースをバカの一つ覚えのように、
ずっと飲み続けていた青年が、


CIMG0851.jpg
↑椰子の実青年



まさか日本のベンチャー企業社長の、
ファイナリストに選ばれるほど成長しているとは・・・。

なんだか、自分の息子の成長を見る父親のように、
ホロホロときてしまう瞬間でした。


「ってことは、実藤さん!最後のプレゼンテーションができる7名には残ったの?」
「いやー、そこまでは残っていませんよ~」
「なーんだ、じゃあ、表彰はされないんだ」
「でも、『IT部門』の特別賞っていうのは、もらえる権利があるみたいですよ」
「なにそれ?」
「最後の20名の中から、IT企業1社だけが特別にもらえるらしいんですよ」









なんだか、自分がもらえるような口ぶりの実藤氏です。










さて、そんな表彰式の楽しみを持ちながら、
ドリームゲートアワード2008は始まりました。


壇上に上がった最終選考に残った7名!



CIMG0929.jpg




そして熱い経営者のプレゼンテーション!


CIMG0930.jpg



さらに、一度、会場の外に出て業界人と記念撮影!


CIMG0931.jpg



ちなみに、今回は選考委員として、

HISの会長さんや
ソニー井出さん。
マイクロソフトの元社長さんなんかの、
経済界の有名人が会場に来ており、
その人と一緒に、最終選考の7名が記念撮影をしていました。



その記念撮影をバックに、ラストの20名には残ったものの
ファイナリストの7名には選抜されずに、
紙一重で壇上に上がれなかったことに悔しさを滲ませる実藤氏!


CIMG0934.jpg




いつもひょうひょうとした顔をしているので、
本当に悔しがっているかどうかは定かではありませんが・・・。





で、その後は立食パーティがあり、
会場に集まった経営者さんたちと懇親会が始まりました。

CIMG0938.jpg





さすがに起業家達の集まるパーティです。
料理が豪華!


CIMG0942.jpg



しかも、外にはなぜか分かりませんが、
マセラティが展示されていて、


CIMG0952.jpg



しかも、ライオンの石像!


CIMG0951.jpg







ん?



ライオン!?




もしかして!





シンガポールのマーライオンのお兄さんじゃあ!?





CIMG0841.jpg
↑はい、クリックしてアップ!



なーんて、くだらないことを考えているうちに、
会場で実藤氏を見失ってしまいました。


うろうろしながら探していると、
知り合いのベンチャー社長さんと談笑しているところを発見!



CIMG0943.jpg




「ねぇねぇ、実藤さん」
「あ、竹内さん!あっちの料理美味しかったですよ!もぐもぐ」


CIMG0944.jpg




「いや、料理じゃなくて・・・」
「ここの立食って美味しいっすね!もぐもぐ」



CIMG0944.jpg




「いや、それよりもさぁ・・・」
「あっ、この肉、最高っすよ!もぐもぐ」



CIMG0945.jpg






「おい、実藤! 俺の話を聞け!」(マジ切れ)




「あ、はい・・・もぐもぐ」
「誰か実藤氏の知っている社長さんを紹介してくれ!」
「なーんだ、そんなのお安い御用ですよ!もぐもぐ」



ということで、
業界で顔の広い実藤氏を利用して、
今後のお仕事の幅を広げようと
知り合いのベンチャー社長や上場企業の社長さんなんかを、
バンバンと紹介してもらうことにしました。



まぁ、私もこう見えても、ドリームゲートで
3年もネットショップコースのメイン講師をさせてもらって、
さらに全国でたくさん講演もやらしてもらって、
本なんか14冊もかいちゃっているから、
少しは私のことを知っている社長さんがいるのかなぁと思ったんですが、









「へーっ、コンサルタントやってるんだ」
「がんばってるんですねー」
「よろしくですー」








とまぁ、ただの野良犬コンサルタント状態

自分の知名度のなさに、表で一人寂しく頭を冷やす竹内。



CIMG0947.jpg





で、さらに一人ぐらいは、僕のことを知っている社長さんがいると思い、
頑張って名刺交換を続けるのですが、








「へー、千葉でコンサルタントやってるんだー」
「ふーん、メルマガ出しているんだねー」
「これ、本名? 芸名?」







CIMG0947.jpg

「・・・・・・」








・・・ええ、知らなければいいんです。はい。



と、そんな連敗続きの中、実藤氏が、
私のことを慰めに来てくれました。


「竹内さん、どうしたんですか?」
「いや、誰も俺のことを知らなくてさ・・・」
「そんなの、気にしないでくださいよ~」
「そ、そうかなぁ・・・」
「そうですよ~」
「でも、14冊も本出しているんだよ。一人ぐらいは・・・」
「大丈夫ですよー」
「そんなもんかなぁ・・・」
「そうですよ~、僕だって、今まで名刺交換しているけど」
「・・・けど?」




「僕の本、読んだことあるの一人しかいませんでしたから」(禁句)




実藤氏、渾身の一冊
「もしも落ちこぼれが社長になったら」

511-vyAM81L__SL500_AA240_.jpg



なんで14冊も書いたのに、1冊に負けるんだよ!



と、そんな連敗続きの中、ようやく、


「あー、竹内さんですか! 本、読んだことありますよ!」


という、嬉しいお言葉を言ってくれた人と出会いました!
株式会社アスカラボの角田社長!


CIMG0946.jpg



アナタだけです!
この広い会場で僕のことを知っていたのは!
ありがとうございます!
竹内、一生ついていきますでやんす!(語尾が意味不明)





と、ワイワイと談笑をしている間に、
表彰式が始まり始まり。
次々に最終選考に残った20名が呼ばれ、


CIMG0953.jpg


ついに、我らが(?)実藤氏が登場!
おおぉ!

CIMG0955.jpg



しかし、小さい壇上に次から次へとファイナリストが乗り・・・


CIMG0956.jpg



最後には完全に埋もれた実藤氏。私の視界から完全に消えてしまいました・・・。
おーい実藤やーい。


CIMG0958.jpg



で、その後、この中から、実藤氏が狙っている、
「IT部門」の表彰式が行われ、
ついにスポンサーのヒューレットパッカート社の人が壇上へ!


CIMG0967.jpg




ドキドキ。
果たして、椰子の実少年は、IT部門で賞をもらえるのか!?



CIMG0851.jpg

↑椰子の実少年




「IT部門の受賞は・・・」


CIMG0967.jpg




ドキドキ


CIMG0940.jpg






ドキドキ


CIMG0940.jpg





ドキドキドキドキ!


CIMG0940.jpg




「株式会社エニグモさんです!」


CIMG0968.jpg




違うじゃねーか、実藤!



呆然とする実藤氏・・・・。


CIMG0961.jpg
↑ショックのあまり身動きが取れない実藤氏。




あまりにも呆然としているその姿は、
社長のオーラがなくなって、
ウェイターと見間違えてしまうぐらいです。

で、その後、会場にはヒューレットパッカー社のアメリカ本社から、
祝福のVTRが紹介されました。

なぜか受賞もしていないのに最前列に陣取って、
祝福VTRにかぶりつく実藤氏。


CIMG0981.jpg




よほど悔しいらしいです。






そして、特別賞の表彰後、
最終7人の中から、投票で株式会社ソフトイーサの登さんが最優秀賞受賞!


CIMG0992.jpg



親の敵のような目つきで睨みつける実藤氏!


CIMG0995.jpg
↑その目つきは危ないぞ!?




しかし、本人の前にいくと、




CIMG1000.jpg

得意の哺乳類系スマイル!


さらに!


CIMG1001.jpg


やや上目目線!



しかも、最後はどさくさにまぎれてマイクロソフトの元社長さんや、




CIMG1002.jpg




HISの社長さんなんかとも挨拶。



CIMG1003.jpg




で、終了時間を向かえ、夜9時に無事パーティは終了しました。

一応、真っ暗だけど綱町三井倶楽部の前で実藤氏を記念撮影。


CIMG1004.jpg



最後に実藤氏と一緒にタクシーで帰っていると、
実藤氏が私に話しかけてきました。



「竹内さん」
「ん?」
「今日のパーティなんですが・・・」
「どうした?」







「竹内さん、僕の写真ばっかり撮ってましたよね」













だって、あの会場の中に友達いないんだもん・・・・(泣)。





もしもの実藤氏、来年は最優秀賞目指して頑張れ!




↓読み終わった人は最後に「拍手」のボタンを押してね♪




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenrei1.blog50.fc2.com/tb.php/9-30819196
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

竹内謙礼

Author:竹内謙礼
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。