2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経営コンサルタントの大ピンチ!



さてさて。

飛行機に乗り遅れてしまったために、
ユナイテッドのチェックカウンターで呆然とする私。


確かに、まぁ、チェックインの5分ぐらい前の、
ギリギリに来た私たちも悪いですよ、ええ。
でもね、1分2分前ぐらいだったら諦めますけど、


5分ぐらい前ですよ!


でも、カウンターで言われた衝撃的な言葉は、




「クルマで行きなさい」



おい!
クルマで行けないから、飛行機に乗ろうとしてんだって!

機内食で「きつねラーメン」とか、
わけのわからないカップラーメンを出している航空会社に、
そんなこと言われる筋合いはありません。



しかし、一向に話は前に進まず・・・。



しょうがないから、一応、そのカウンターのオネェちゃんに、
クルマでソルトレイクシティーまで行くのに、
どのくらいの距離があるか聞いたところ、






「500マイルぐらいじゃないかしら」






おいおい!
あんたは東京博多間をクルマで走れっていうんかい!何時間ぐらいかかるんだよ!





「5~6時間でつくわよ」





ウソをつくな、ウソを!



新幹線と同じ速度でクルマが走れるかよ!
そんなウソをつくから、
お前の会社はこんなカップラーメンを機内食で出しちゃうんだよ!


CIMG0762.jpg




で、結局、カンターでの交渉も無駄だと分かり、
冷静に状況を把握するために、
竹内、サンフランシスコの夜景を眺めながら、
じっくり今後の対策について考えることにしました。




まず、明日の打ち合わせは非常に重要です。
今回のアメリカ訪問の最大目的が、
全米最大のドロップシッピング会社DOBAの訪問です。

しかも、日本のドロップシッピングコンサルタントである私の訪問を、
非常に楽しみにしているようで、社長はもちろんのこと、
会長自らが会ってくれるという事で、朝の9時にアポを取っています。


だから、なんとしても、
明日の9時にはソルトレイクシティにつかなくてはいけません!


で、始発の飛行機で飛ぶことも考えたのですが、
8:50分発が最初の便ということだったので、
軽く到着には3時間ぐらいの遅刻となります。
午後にでも用事が入ってたら、その時点でオシマイですね。

しかも、遅刻となると、
やはり印象がよくない。

どちらにせよ、遅刻する旨を連絡しようと思っても、
今の時間は夜の9時。連絡は不可能。
しかも、「飛行機に乗り遅れた」なんて言ったら、




絶対に「アホ」だと思われてしまいます。




「アホはユナイテッド航空なんです」
そんなジョークは、アメリカだけでなく、日本でも通用しません。





そういう訳で、
いろいろ冷静な論議を繰り返した結果、










ソルトレイクまでクルマで行くことにしました。
(ぜんぜん冷静な判断ではない)









確かに500マイルという途方もない遠い距離ではありますが、
日本の距離に換算したら、だいたい800kmぐらいです。
まぁ、5時間はウソだとしても、
10時間ぐらいで走れば、つかない距離ではありません。

さらに、今回のアメリカ訪問のメンバーの中には、
国際免許を持っている人が、私以外にもうひとりいて、
2人で運転を交代して走れば、決して不可能な距離ではありません。


そして、何より
ここで諦めてしまっては、





「きつねラーメン」に負けたことになります!


CIMG0762.jpg




ええ、これはもう
私と「きつねラーメン」の聖戦ですね(少々錯乱状態)。



そんなこんなで、
1分1秒でも早くサンフランシスコを出なくてはいけないので、
早速、クルマを借りるために、レンタカーのカウンターまで行きました。

レンタカー屋の受付のおねぇさんは、
ユナイテッドのオネェちゃんより親切で、
僕らにやさしくいろいろ聞いてきました。


「こんな遅くにレンタカーかい?」
「実は飛行機に乗り遅れて・・・」
「それは可愛そうに。で、どこまで行くんだい?」
「ユタ州のソルトレイクシティです」
「・・・・」

「何か?」





「・・・800マイルも走るのかい?」
(300マイル追加)



おーい!
ユナイテッドのカウンターで言ってた距離と違うじゃねーか!
800マイルって1200kmだよ!



東京博多間じゃなくて、






東京台湾間じゃねーか!




明日の朝9時につくわけないよ~。







と、思いながらも、
後戻りできないように、たんたんと手続きが進み、
バカでかい4WDのクルマで、サンフランシスコを出発することになりました。

ええ、長い旅の始まりです。



街を抜け、工場地帯を抜け、
クルマの台数がだんだん少なくなり、
街灯もほとんどなくなり・・・。


私はアクセルを踏みながら、
助手席に座る同行スタッフに言いました。

「もうどのくらい走った?」







「20マイルです」






こんなに走って、まだ20マイルかい!
例えようもない後悔が私を襲いました。


その後、マックのドライブスルーでハンバーガーを食べて、
そして、再び運転。



暗闇の中をずっと走り続けます。
回りが山なのか平原なのか、
暗いからよくわかりません。


で、その頃、私は運転を交代していたので、
後部座席で横になって仮眠をとっていたのですが、
(トラック野郎状態)




あまりの寒さに思わず目が覚めてしまいました!




なんでこんなに寒いんだ?
そう思って、ふと窓を眺めると、


なんと、道路の周辺は雪だらけ!



助手席に座っているスタッフに尋ねると、





「そりゃー、ロッキー山脈の中走ってますからね」とひと言。





なんだか、ワールドワイドに仕事をしいる自分を感じる瞬間でした。はい・・・。



しばらくして1回目の給油ということで、
暗闇の中にポツンと立つガソリンスタンドによりました。


そのときの写真がコレです。


CIMG0818.jpg




ええ、笑顔ぐらいつくらなきゃ、
こんな長距離トラック運転手のような仕事はできません。



ちなみに。
この給油した村の名前が、




「ラブロック」


CIMG0817.jpg





とても出身地として口に出すのがこっ恥ずかしい村の名前ですが、
おそらく私のカンで人口8人ぐらいの、あまりイケていない村だと思います。ええ。



そんな小さな村を後にして、
また再び走り続けました。



そして、だんだんクルマの中は会話が少なくなっていきます。
最初はアメリカ縦断を楽しんでいたメンバーも、
いい加減、会話もなくなり、
次第に無言になっていき、車内が重苦しい雰囲気になってきました。


だから、私は「しりとり」をやって、
車内を和ませようと思いました。
ええ、こう見えても、なかなか気を使うコンサルタントなんです。



「しりとりをやろうよ」
「いいですよ」
「じゃあ、『しりとり』」
「りんご」
「ごますり」
「りす」
「すり」
「……竹内さん、なんか『り』ばっかり続きません?」
「気のせいでしょ、さぁ、『り』だよ」
「りし(利子)」
「シュノーケル」
「……ルビー」
「ビル」
「ルール」
「ルノアール」
「ルッコラ!」
「ランバラル」
「竹内さん、ちょっと待った」
「へ?」
「『ランバラル』って何ですか?」
「ほら、ガンダムで出てきたハモンの内縁の夫だよ」
「そんなの知りません!」
「それは勉強不足だね」
「竹内さん、ただラ行で語尾を終わらせたいだけでしょ!」
「~♪」
「鼻歌なんか歌ってごまかさないでください!」

私の提案と態度により、
車内はよりいっそう、険悪な雰囲気になっていきました。




さて、夜中の3時を過ぎて、
カルフォルニア州からネバダ州に入ると、
カジノのネオンが多くなってきました。
と、同時に平原がずっと続きます。



やがて、夜がうっすらと明けてきて・・・。


CIMG0820.jpg




回りの景色がなんとなく分かりかけてきて・・・。


CIMG0822.jpg














何もねーじゃねーか!

CIMG0823.jpg







果てしない地平線。
電柱も家もありません。


なんだか、ちょっとした俳句が頭に浮かびそうな光景です。



で、さらに気が遠くなるほど走ると、
今度は回りが真っ白な塩の平原に!


CIMG0826.jpg



これがウワサのソルトフラット、
つまり塩でできた塩平原です。


あまりの感動に、
「わー、ちょっと寄っていい?」
なんて口を滑らしたら、周りのスタッフに






「ここまできて遅刻したいんですか?」





と、脅されて、
しかたなくアクセルを踏んで走り続けました。

もう、ここまできたら経営コンサルタントじゃなくて、







ただの「雇われ運転手」です。








また、ひたすら走り続けて、
ただ走り続けて、
もくもくと走り続けて、


こんな景色が何度も繰り返されて、


CIMG0823.jpg




気持ちが折れそうになると、





私はいつもコイツを思い出しました!



CIMG0762.jpg






きつねラーメンなんかに負けられません!






リメンバー、きつねラーメンです!(長時間の運転でやや精神が崩壊しかかっている)







と、そうこうしているうちに、
ソルトレイクシティーの市街地にようやく到着!


嬉しそうな横顔にご注目ください。

CIMG0827.jpg


しかも首には飛行機用のU字型枕を装着。
ええ、こんなところで役に立つとは思っていませんでした。


「竹内さん、この分だと1時間前には到着できそうですよ!」


スタッフから喜びの声が上がりました。
今まで険悪な雰囲気が続いていたが、
やはりこのような困難を乗り越えると、
みんな結束が固くなるもんなんですね。


と、そのとき!


市街地の大きな電光表示板に移った現在時刻をみて、
一同、凍りつきました!






「竹内さん……ユタ州って1時間違いますよ」





そうなんです!
カリフォルニアと時差があって、





1時間、前倒しになるんです!




「竹内さん、急いでください!」
「そんなー、もう疲れたよ~食事にしようよー」
「このままじゃ間に合いませんよ!」
「もういいよ、アメリカには日本軍は勝てないんだよ」
「わけのわからないこと言わないでください」
「じゃあ、お前が運転しろよ!」
「できるんだったら、してますよ!」



にわか作りの結束というのは、





あっけなく崩壊することをこのとき学びました・・・。




と、そんな大喧嘩をしながらも……、










やっとの思いで10分だけの遅刻でDOBAに到着!


CIMG0833.jpg



パチパチパチパチ! 凄いぞぉ!




いやー、なんとか許容範囲の遅刻ですみました!
その後、DOBAの会長から大歓迎を受けて、
不眠状態でしたが、刺激的な打ち合わせをすることができました。


会長のジェフと社長のブレイには大感謝!


CIMG0830.jpg




アメリカでは現在、Eコマースのトップ500の店舗のうち、
65%がドロップシッピングに変わっており、
やはり注目されているビジネスモデルのひとつみたいなんですね。

で、このDOBAでは、約100万点にも及びアイテムを取り扱っており、
そのうち60~70%の商品をebayで扱っているそうです。


で、日本のドロップシッピング事情と大きく違うところは、
DOBAは、ドロップシッパーから月額費を徴収しているという点です。


月々だいたい5000円。


この会費を支払って、
みなさん、ドロップシッピングでお金儲けをしているみたいなんですね。



でも、最近では、ebayも激しい価格競争に突入しており、
今まで「Eコマース=ebay」だった市場が、



アマゾンや自社サイトにシフトしはじめているそうです。


さらには、大手資本がどんどんイーコマース業界に参入してきており、
日本と同様、今後の展開次第では、
流れが一気に変わる可能性があるという状況らしいです。



その流れの一環として、どのEコマース企業もクロスボーダー、
つまり、「ネット通販の国境越え」に動き始めており、
世界的に今、その熱が熱くなっているんですね。



そのほか、ホットなネットビジネスをたくさんさせてもらった、
アメリカのドロップシッピング事情に関しては、
タケウチ商売繁盛研究会のレポートで報告させて頂きますね。



タケウチ商売繁盛研究会の入会はコチラ


4時間ぐらいの打ち合わせに
DOBAのスタッフは笑顔で付き合ってくれて、
かなり前向きな話でビジネスの検討をすることができました。


最後に「なぜ、シリコンバレーじゃなくてソルトレイクでビジネスをするのか?」と、
会長のジェフに尋ねたところ、



「それも考えたんだけど、この街が好きでね」




そういって、彼はガラス越しに広がる、
ソルトレイクの山並みを指差しました。




会社の裏側がこんなにキレイな景色だったら、
やっぱり都会には行きたくなくなりますよね~。



CIMG0835.jpg







と、まぁ、こんな感じで、
命がけのアメリカ訪問記は、
このDOBAを最後に、すべて終わりました。



さて、今回の訪問記のまとめですが・・・。



クロスボーダーのネット間取引には、
以前から興味があったんですが、
日本のネット市場をある程度把握した状態で
アメリカのEコマース事情を見てみると、
意外にその視点を通じて、逆に見えてくることもたくさんありました。


そして、何より今回、確信を持ったのは、



商材と販促戦略をしっかり組み立てれば、
日本のEコマース業界には、




世界市場で十分戦える力があるんだな、と思いました。


そして、さらにさらに
その日本のイーコマースのレベルを確認してくるために!










今週末、シンガポールに旅たちます!








ええ、実はEbayの話が結構前に進んでいて、
今度、シンガポールで開催される、




ebayの販促勉強会に出席することが決まりました!





ここで、アジア圏のクロスボーダーの状況が視察できることに加えて、
世界のイーコマースのノウハウレベルを
実際に確認することができるようになります!




緊急で決まった会議なので、
ドタバタで今週、また海外に出発となりますが、









今度は遅刻しないで飛行機に乗りたいと思います!







というわけで、
「タケウチ商売繁盛研究会」のみなさんには、
このシンガポールアジアレポートもひっくるめて、
会員限定のニュースレターでお知らせしますね!


タケウチ商売繁盛研究会の入会はコチラ!




ということで、
これにて、アメリカ訪問記はオシマイです!




さんざん、文句をたれてきたユナイテッド航空さんにも、
最後にひと言だけ言わせてください!


帰りの機内で、私の願いが届いたのか、
「きつねラーメン」に変わって夜食が出てきたんですが、



CIMG0838.jpg




駄菓子屋じゃねーんだっつーの!


こんなにたくさんのお菓子を夜中に食べられませんよ・・・。


と、最後までユナイテッド航空とは対立状態でしたが、
ご依頼があれば、今度、機内食についてコンサルティングさせて頂きますので、
ぜひ、お問い合わせいただければと思います……。


では、また次回からいつものメルマガで!




グッドバイ!



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenrei1.blog50.fc2.com/tb.php/8-2dbce72a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

竹内謙礼

Author:竹内謙礼
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。