2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2日目は修行だ!修行だ! 【経営コンサルタント】


さて2日目。



昨日は雨が降っていてよくわかりませんでしたが、

部屋からは琵琶湖が一望。

IMG_0790_20110516113829.jpg


はい、ここで滋賀県民のみなさんにお詫びしなくてはいけません!




琵琶湖、美しいっすよ・・・。



いやー、こんなにキレイだとは思いませんでした!

しかも、広いし大きいし、海みたいだし、

そのくせ、ベタベタした海岸線特有の浜風はないし、

そよ風も心地よいし・・・。



かなり滋賀県、ポイントアップです!

ええ、本日より私の第二の故郷と呼ばせて頂きましょう!






さて、そんな中、もしもサミット2日目の早朝から始まったのは、

私、竹内学長によるキャッチコピー特訓講座。


IMG_0800.jpg


キャッチコピーのお題が出されて、

チームごとに分かれて、ワークをこなしていきます。




ちょっと苦戦するかなぁと思ったグループワークだったんですが、

みなさん、さすがにトップクラスの

ドロップシッピングとアフィリエイターだけあって、

難なくお題目をこなしていきます。




IMG_0826_20110516113937.jpg

しかも、みなさん、超マジモード!


あまりにも「マジモード」になりすぎて、




IMG_0818_20110516114024.jpg
竹内学長のさりげない
ハチマキのギャクにも無関心のようです。




さらに佐藤君にいたっては、



IMG_0821_20110516114042.jpg
なにごともなかったように、
フツーの態度で振舞う始末。





竹内学長、場を和まそうと、昨日の夜から考えていたギャグだったんですが、

不発で終わり、ちょっと可愛そうです。




さて、キャッチコピー特訓の後は、

ワードシーカーの松田氏を招いての、

キーワード広告の攻略講座でした。


IMG_0840_20110516114114.jpg



投資が難しいキーワード広告に対して、

いかにドロップシッピングやアフィリエイトのショップオーナーが、

効率よく投資していくのか、

その点を分かりやすく解説してくれました。



個人のネットショップ運営者と、

法人のネットショップ運営者とでは、

キーワード広告の投資への考え方が正反対になります。

さらに、仕入れが発生しない

ドロップシッピングやアフェリエイトにとって、

重要視しなくてはいけないポイントと、

割り切って考えなくてはいけないポイントがあり、

まさにキーワード広告運用を専門とする人からの意見に、

目からウロコの話をたくさん聴くことができました。



で、その後、もしものSEO担当である、

佐藤氏から、最新のSEOノウハウ伝授の講義。


IMG_0855_20110516114139.jpg


いやー、これも明日からすぐに使える、

実践的なノウハウばかりだったので、

非常に役に立ちましたね~。







と、ここまでの講義で、

一応、名目上の「もしもサミット」は終了となりました。





その後、ホテルを飛び出して、

もしもサミット一向は、琵琶湖の畔へ移動。


そして、昼食も兼ねて琵琶湖クルージングに出発です!



IMG_0873_20110516114201.jpg
じゃーん!




湖のクルージングだからと舐めていましたが、

客船は、レトロチックで雰囲気抜群!



IMG_0879.jpg


船内はなかなか豪華です!
(料理もうまい!)



で、昼食ランチ後、甲板に出て、

佐藤君と一緒に、広々とした琵琶湖を眺めることにしました。


IMG_0886_20110516114242.jpg

湖の風を浴びながら、気分よくクルージングをしていると、

なんだか見たこともない物体が、

琵琶湖の上に浮かんでいました。


IMG_1390_20110516114302.jpg



「佐藤君、あれ、何?」

IMG_0916_20110516114326.jpg

「えっ、知らないんですか!」

「あ、ごめん、知らないよ」

「マジっすかー。知らない人いるんだなー」

「・・・そんなに有名なの?」

「そりゃそうっすよ。日本人の常識っすよ!」

「・・・教えてくれよ」




「あれは、自動水質観測塔ですよ」




「……」

「太陽光で、動いているんですよ」

「……」

「自動的にデータがですね、水質検査場に送られてですね」

「……」

「あっ、琵琶湖の他にも水質観測塔は日本全国に……」

「……」




「竹内さん、もしかして、この話、興味ないっすか?」



「ねーよ」
(っていうか、なんで詳しいんだ?)






その後、遊覧船から降りて、

一同は京都にある「建仁寺」へ。


IMG_0976_20110516114355.jpg

なんとも風情のある京都らしいお寺です。


IMG_1392_20110516114414.jpg

竹内学長、修学旅行気分で記念撮影♪


IMG_1391_20110516115958.jpg

実藤くん、君は修学旅行気分にならなくていいよ・・・。




で、一向は、

重々しい雰囲気の中、お寺のお坊さんにお寺の中を案内してもらいました。



まず、最初に飛び込んできたのが、

天井に描かれた迫力ある双竜の図。


IMG_1394_20110516114538.jpg

絶句もんですね・・・素晴らしいです。


さすが、日本の文化。


私は感動のあまり、じっとその竜に見入ってしまいました。





しかし、ずーっと見入っていると、












IMG_1397_20110516114559.jpg

この絵を描いたのはゲゲゲの「水木しげる」か?


なーんて、思ったりしちゃいました。





その後、通されたのは、達磨の肖像画です。


IMG_1404_20110516114618.jpg


非常に有名な自画像で、

お坊さんが、とってもありがたい話をしてくれました。


===============
「七転八起」の1回分の多い「起」は、
みんなに手伝ってもらって起こされる、
最初の「起」なんです。

===============


いい言葉です。



最初にやってもらった感謝の気持ちを、

忘れるなってことですよね。


この達磨さん、結構いいことを言います。


IMG_1405_20110516114640.jpg


私、感動して、ずっと見入ってしまいました。


IMG_1405_20110516114640.jpg



「・・・…ん?」


IMG_1405_20110516114640.jpg


もしかして、ちょっと挙動不審ですか?(違います)




さてさて、次に見に行ったのは、風神雷神の絵です。


IMG_1406_20110516114704.jpg


これは、歴史の教科書にも出てくる

とっても有名な写真ですよね。


私も間近で見るのは初めてです!


せっかくだから、もっと近くで、じっくりと……。



IMG_1408_20110516114723.jpg

むむっ!


IMG_1407_20110516114740.jpg

むむむむっ!








結構、おっぱいがたるんでる……。







その後、寺の中を一通り見学した一行は、

最後に座禅を組むことにしました。




そして、案内してくれたお坊さんからは、とってもためになる

ありがたいお話を聞かせていただきました。


============

人間、生きていくということは、

「苦しむ」ことなのです。

その苦しむことを、人間は常に、

飲み込んでいかなくてはいけないのです。


「古い」「草」と描いて「苦」という字になるとおり、

古い草を飲み込むと、当然のことながら「苦い」思いをします。

しかし、それを飲み込まなくては、

人間、生きていくことができないのです。


============




人間は生まれた時から、

常に「苦」が付きまとう……。




確かに、その通りかもしれません。



生きていくこと自体に、実は「楽なこと」はほとんどありません。

「苦しいこと」が積み重なっていくことが人生であり、

その中で、一時の「楽」があるからこそ、

その「楽」を思う存分、人間は楽しむことができるのです。


だから、人間はその「苦」に対して、

常に受け入れるための度量がなくてはいけません。

その度量がないと、常に「苦」から逃げてしまい、

安易に「楽」を求めてしまった結果、

さらに辛い「苦」を味わうことになってしまうのです。



この話を聞いて私は、

ドロップシッピングもアフィリエイトも、

同じことが言えるんじゃないかと思いました。



確かに、インターネット市場の競争が激化していく中で、

「個人」という力は、小さなものなのかもしれません。

大企業が大金をつぎ込んで、このネット市場に参入してくる中では、

個人技だけで戦っていくのは、まさに「苦」を伴う

修行のような作業の繰り返しが現状だとは思います。


SEOもキーワード広告もキャッチコピー作りも、

どの作業も「苦」の塊でしかなく、

本来であれば「楽」が求められる時間を費やしながら、

修行のような「苦」の時間を過ごすわけですから、

これはこれで、精神力を強く持っていなくては、

なしえない作業とも言えます。


しかし。


実は、多くの「苦」の中で、一瞬の「楽」を求める作業は、

人生そのものであり、

ごくごく普通の出来事だということに、

多くの人が気づいていないのが現状です。

ページ作りや検索対策という、大変な作業を、

真正面から受け止められる度量があるからこそ、

ドロップシッピングやアフィリエイトで

商品をガンガン売ることができるのです。



「お金を稼ぐことが、常に『苦』を伴い、
そして一瞬の『楽」を求めるために、
『苦』に耐え続ける」




このことが分かっている人たちが、

今回の「もしもサミット」に参加した、

ドロップシッピングやアフィリエイトの

優勝者のみなさんなんだと思います。



そして、その違いは、

決してフツーに暮らしている人達と、

大きな差は無いんだなと思いました。





なんか京都のお寺に来て、

ネットビジネスの真髄を見た感じがしましたね……。



IMG_1412_20110516114808.jpg

学長竹内、座禅でちょっと開眼しましたよ。






みなさんも、ぜひ、機会があったら、

健仁寺に、座禅しにきてください。

心が休まって、とっても落ち着いた気持ちになれますよ。


でも、万が一、座禅の時に


「お金儲け」「女」「地位」「名誉」……

こんな邪念が頭をよぎると!




IMG_1414_20110516114829.jpg

バシッと肩をひっぱたかれますからね!
(ちなみに、叩かれているのは邪念が多い実藤氏)




ということで、ノウハウ的にも精神的にも、

一回り大きくなった、今回のもしもサミットでした。

さて、次回はどこで開催されるのかなぁ……。


楽しみだ、楽しみだ♪



↓面白かったら拍手♪拍手♪



今回の「もしもサミット2011春」記事一覧
今年の「もしも選手権」のご褒美ツアーは……
1日目は「ソーシャル」と「舞妓」の勉強会だぜ!
2日目は修行だ!修行だ!




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenrei1.blog50.fc2.com/tb.php/27-d4f259d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

竹内謙礼

Author:竹内謙礼
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。